シャドーイングのお供に


いきなりシャドーイングは難しいので、音読を10回、オーバーラッピングを10回してから、シャドーイングをしている。している間に回数がわからなくなるので、日本野鳥の会で使っていそうなカウンタを買った。今は回数を気にせずシャドーイングに集中できます。