PCの熱暴走対策兼机のスペース確保のため少額設備投資


オンライン会議を繰り返していると会社貸与の旧型PCの動作が不安定になりました。無線LANが急に使えなくなったり、ヘッドセットが認識しなくなったりしました。酷いときは作業中に再起動していました。

対策として冷却用のファンをPCの下に入れて仕事をしていたけれど、うるさくて気が滅入りました。静かな物を買ったのだけど、独特なファンの音が気になってしまい集中ができませんでした。でもファンを外すと熱暴走してしまうので、仕方がなく我慢して使い続けていました。

緊急事態宣言等々で在宅勤務の期間が長くなり、そのうち出社することが悪のようなことになって来たので、少額の設備投資することにしました。パナソニックのような在宅手当はないけれど、通勤していないけれど、まだ通勤手当が出るので、それを流用しました。

  • 無線LANを有線LANに変える
  • PCに接続しているUSB機器をUSBハブ経由にする
  • サブ液晶ディスプレーの電源をPCのUSBから取らずに別系統にする
  • PCをアルミのPC台に置く
  • ついでに雷対策のためサージ付きの電源タップに変える

上記のPCの負荷対策とアルミのPC台への切り替えによって熱暴走はなくなりました。そのうえ、PCの下に空きスペースができた上に、ディスプレーの位置が高くなったので肩こりが減るという効果もありました。

在宅環境整備は、確実に仕事の効率向上につながります。PCの熱暴走を防ぎつつ、作業効率を上げたい人には、下記のグッズがお勧めです。

アルミ台には、中国製の似たような製品がありますが、当たり外れがあるようです。今回買ったメーカーの製品は、動きが硬いのが気になる程度でした。たまたま当たりだったのかもしれません。

購入品

廃棄品