多読「Rich Dad Poor Dad」


日本で一時期流行し、最近「中田敦彦のYouTube大学 – NAKATA UNIVERSITY」でも紹介されているロバート・キヨサキさんの「金持ち父さん 貧乏父さん」の原著です。初版が出てから20年以上経過しているので、描写が古めかしいですが、今でも参考になる内容でした。給与収入以外の収入が重要で、キャッシュフローを意識しながらお金が自ら増えていく仕組みを考えたものが勝者ですね。

難しい英単語、英文は少なかったです。しつこいぐらい同じ内容が繰り返し出てくるので、反復学習にもなります。ラダーシリーズのLevel5を終えた人には十分読めるレベルでした。

コロナ渦で読むと、キヨサキさんのハワイの不動産が、今でも儲かっているのだろうか心配になります。キャッシュがあるから、リスクを取って買い漁っているのかな?

番号タイトル単語数
1Facebookを創った男10,612
2アメリカFAX25,957
3スティーヴン・ホーキング・ストーリー10,115
4ロスト・イン・トーキョー23,234
5ビル・ゲイツ・ストーリ13,411
6木を植えた男4,001
7Rich dad poor dad61,479
合計148,809